光受容体CarHの構造解析によるビタミンB12の新規機能の解明

村木 則文
(自然科学研究機構分子科学研究所 生命錯体分子科学研究領域 特任助教)

2015年10月1日木曜日

分子研一般公開のお知らせ

私の所属する分子科学研究所で今月一般公開があります。

10月17日 分子科学研究所一般公開

名古屋から名鉄電車で30分余、東岡崎駅徒歩5分です。
岡崎には分子科学研究所・基礎生物学研究所・生理学研究所があり、毎年順に一般公開しています。
今年は、3年に1度、分子科学研究所の研究に触れられるチャンスです!!

小学生から大人まで楽しめる幅広い内容となっています。
私もこちらの研究所に着任して初めての一般公開ですので楽しみです。

webサイト(http://www.ims.ac.jp/koukai2015/)もありますが、私なりに補足します。

施設・実験室公開
UVSORというシンクロトロン実験施設の中に入ることができます。
有機ELや半導体の精密構造の観測やアミノ酸の研究にも使われています。
私も普段立ち入ることがないので行ってみたいです。
超圧力発生装置も気になります。

体験イベント
毎回、体験型のイベントが人気らしく、その数も増えているようです。
私の研究室は毎回、DNAを抽出する実験をしており、今年もその予定です。
昨年、遠藤さんがやさしい科学技術セミナーでされた実験とほとんど同じです。
http://blog2014endou.japanprize.jp/2014/07/blog-post.html
日常で目にする材料で実験できることと危険性がないのでセミナーや一般公開に向いている実験だと思います。それと、DNAが恐ろしい物質だと思っている人もいるそうですので(遺伝子組み換え食品の影響?)、DNAを身近に感じてもらうのにも良いですね。
おそらく私は一日中、こちらのブースにおります。

展示パネル
分子研の研究は想像以上に多彩です。
研究内容を陳列しているだけではなくて、研究者自らが説明します。

特別講演会
JAXAが打ち上げた「はやぶさ2号」の試料分析に分子研が加わることが昨年決まりました。
今回、はやぶさの宇宙探査についての一般向けの講演があります。はやぶさ1号が無事に帰還したときは大きな話題になりましたが、”その後”も重要だと思います。どのように試料を分析するのか、そこから何がわかるのか、そんな話が聞けると思います。

その他イベント
岡崎のゆるキャラ(?)オカザえもんが来ます。
岡崎に来て2年経ちますが未だに会ったことがありません。
体験イベントのブースに来てくれることを期待します。


愛知県外からはアクセスしづらいところもありますが、
皆様のご来所をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿